タグ:旅 ( 37 ) タグの人気記事

2016浦添キャンプ4 畠山、雄平、上田

去年のタイトルホルダー、続いては打点王のハタケ。
b0013412_16250021.jpg


ポテポテとした歩き方がかわいらしい・・
b0013412_16251862.jpg

どりゃ!
b0013412_16254627.jpg
後ろにはちょうど衣笠球団社長に間中監督、小川GMとVIP揃いでした。
b0013412_16260963.jpg

確か写真のこの翌日、なんとぎっくり腰になってしまい別メニュー調整になってしまったハタケさん。
なので写真もあまり取れてません。幸い大事には至ってない模様ではあるけど、心配・・。早く良くなるように。
b0013412_16263653.jpg


雄平。私が今回キャンプに行って一番最初に見た選手が雄平。朝、一番最初にグラウンドに出てきた。
b0013412_16321903.jpg
報道によると今年はバッティングを少しコンパクトにしているとのこと。
オープン戦でもセンター方向に返すのを意識しているのかな?という感じがする。
b0013412_16325561.jpg
b0013412_16331152.jpg
去年のように2,3,4番がすべて絶好調ということはなかなかないんだろうし、
雄平とバレンティンの復調が結構キーになると思うんだよなあ。頼みますよ。
b0013412_16333160.jpg
すっかり「知人男性」として有名になってしまった上田。去年は、大いに、楽しませてもらいました・・。
でも、ちゃんとみるとイケメンなんだよね!?(ww
b0013412_16393102.jpg

b0013412_16395254.jpg
b0013412_16404004.jpg
愛されキャラ。去年のファン感謝祭でもすごくたくさんのファンにサインしてる姿が印象的でした。
b0013412_16411995.jpg
b0013412_16414538.jpg
今年は坂口の加入で熾烈なセンター争い。レギュラーを勝ち取って知人男性扱いから卒業しないと!










by suo-suo | 2016-03-01 16:50 | | Comments(0)

2016浦添キャンプ3 川端

川端慎吾選手。燕のプリンス、と呼ばれていたのもかなり前だが、
相変わらず爽やかマンです。

b0013412_21462890.jpg

山田とサードでノック。
b0013412_21480959.jpg

この二人は練習の組も一緒のことが多かったような。
仲良し。
b0013412_21484125.jpg

b0013412_21491889.jpg


ちょうど、全体練習後に共同インタビューを受けていました。
b0013412_21495098.jpg

b0013412_21504032.jpg

野球教室にて。
b0013412_21513470.jpg

ちょっとしたしぐさでも、なんというかプロらしさが出ますね。
b0013412_21515993.jpg

b0013412_21530583.jpg
今年から選手会長。今年もスマートなバットマンで頑張ってほしいです。












by suo-suo | 2016-02-28 21:59 | | Comments(0)

2016浦添キャンプ1


キャンプの練習は10時から始まる。
いい雰囲気
b0013412_23004054.jpg


ココと山田。なかよし~
b0013412_23010506.jpg

ちょっと、スリムになったか?!
b0013412_23020829.jpg

バレのトスバッティングの相手はなんとルーキー山崎君!
顔が緊張してるか?隣で見ていた女性ファンは「山崎君食べられちゃうよお」と(笑)
b0013412_23024136.jpg

球場と室内練習場は数メートルの通路を挟むのみ。室内練習場はネットが張られてよく見えない。
それでも見物客はわずかな隙間からお目当ての選手を探す。
平日の朝はこのくらいの人数でした。
b0013412_23052173.jpg

山田君、今年も頼むよ。
b0013412_23060876.jpg

b0013412_23064065.jpg



全く写真の整理が追いついてないよ!!







by suo-suo | 2016-02-16 23:17 | | Comments(0)

沖縄へ


2月3日から9日まで、沖縄に行ってきました。初沖縄!です。

目的はこれ。

b0013412_21481864.jpg
私の贔屓はスワローズ。昨年のチャンピオンフラッグがキャンプ地の浦添の球場にたなびく。
うらぞえ、ではなく「うらそえ」と読むそうですね・・!恥ずかしながら知りませんでした。
b0013412_21465168.jpg

ヤクルトは、野村監督時代に好きになったのだが、
ずいぶん見てませんでした、野球。

3年前くらいから徐々にファン復帰・・

昨年は優勝!30試合以上、観戦にもいきました。
・・・


今年のユニフォームに輝くチャンピオンマーク!
b0013412_21432450.jpg
やはり、間近で選手が見られるのは楽しいですね。


おいおい、写真を上げていきます。




by suo-suo | 2016-02-12 21:58 | | Comments(0)

大阪旅行 万博記念館

万博記念公園の中に、当時のパビリオンが一つ残っている。鉄鋼館だそうだ。
大阪万博の記念館になっている。

かっこいいロビー
b0013412_16471304.jpg

内部もイケてる!野点傘が日本イメージだね。
b0013412_16472966.jpg

万博のジオラマや当時の資料、パビリオンのコスチュームなどが展示。
見ごたえあるよ
b0013412_16474967.jpg


ここにも岡本太郎。掌の椅子。これほしいなー
b0013412_16481307.jpg

b0013412_16482720.jpg

これも有名な座ることを拒否する椅子
b0013412_16483851.jpg

もっと当時のパビリオンとか残っていたらいいのにな。
ともあれ、大満喫の大阪散歩でありました
b0013412_16494843.jpg







by suo-suo | 2015-12-29 16:55 | | Comments(0)

大阪旅行 太陽の塔と万博記念公園

中之島を散歩して、帰る前に太陽の塔を見に行く。
万博記念公園。私の生まれた年に大阪万博があったのだ。

格好いいな
b0013412_13415139.jpg

第二の顔。青空によく映える
b0013412_13420308.jpg

大迫力だよ!
b0013412_13430349.jpg
裏にも「顔」があるんだね。これはなんだろう、悪みたいなものをイメージしてるのかな。
今は塔の中には今は入れない。残念。
b0013412_13432153.jpg

公園の中の休憩所。なんとなく、これも万博当時の建物なのかなという気がする。
b0013412_13433881.jpg

当時、太陽の塔がぬっと突き抜けていた「大屋根」は1部だけ残っていた。
広場ではラーメン博が開催されてにぎわっていた。
b0013412_13502546.jpg

幾何学的なトラス構造の屋根を、太陽の塔が垂直に突き破る。
確かやむを得ない理由があったんじゃなかったっけ。テレビで見たような。

施設内の解説によると
原始的なモニュメントが近代的な水平屋根に対峙して突き破るんだ、
という岡本太郎の言葉もあったらしい。

遠くからでもこの存在感。今でも突き抜けてます。
b0013412_14033119.jpg



by suo-suo | 2015-12-29 14:08 | | Comments(0)

大阪旅行 中之島の朝

先週、あるライブを見に大阪へ
仕事なんかで来ることはあってもちゃんと町を歩くことは少なく。
今回はちょっとだけ観光めいたことを。

中之島の朝。
土佐堀川。水都大阪。
b0013412_14454663.jpg
公会堂
b0013412_14452975.jpg
気持ちのいい朝でした
b0013412_14460571.jpg
b0013412_14463131.jpg



by suo-suo | 2015-12-28 15:34 | | Comments(0)

連休スタート

b0013412_1753699.jpg

今日からしばし、実家で留守番よ。

関東離れまーす。
by suo-suo | 2015-05-01 17:05 | | Comments(0)

静岡 さわやかドライブ

週末は静岡へドライブ。
あいにくの天気だが。
b0013412_2254318.jpg


なかなか静岡を目的に出かけることはないのだが、、目的はこれ。
b0013412_2255910.jpg
静岡ドメスティックレストラン「さわやか」のハンバーグ。
b0013412_22552253.jpg


知らなかったらおそらく通り過ぎる、ロードサイドのファミレス・・
b0013412_234374.jpg


どうやらここのハンバーグが非常においしい!という噂なのだ。
静岡県内のみに展開、静岡県民にはおなじみらしいが、まあちょっと年代を感じるザ・ファミレス・・・
失礼ながら、よくある量で勝負というような見栄えなんだけど。

名物は「げんこつハンバーグ」と「おにぎりハンバーグ」。違いはサイズのみ。俵型のハンバーグをテーブルで水平にカットして、断面を鉄板に押し付けたところを生焼けにして食べるという。
ネットで見かけて、そのビジュアルの美しさに、これは・・・!と思い気になっていたのだ。
実は私はハンバーグがちょっと苦手で、どうもひき肉の油にやられてしまう性質なのだが、
上等な赤身肉が材料だということで、これなら大丈夫なんじゃないか?というなんとなくの勘があったのだ。

店内のロゴもレトロというか昭和というか。でもこういうの好き。
b0013412_23101192.jpg


私は小サイズの「おにぎり」を注文。それでも200gあるけど。

やってきた!

じゅわわわ~。ウェイトレス(スタッフというより、ウェイトレスって感じなの)が巨大なナイフでスライスしてくれる。

b0013412_23111638.jpg


鉄板のお皿が牛。凝ってる。おいしそう。
b0013412_233551.jpg

赤身!
b0013412_23125697.jpg


・・・・
おいし。
ハンバーグというより、赤身のステーキにちょっと近い食感。油が少ないのでさっぱり、でも粗挽きの食感が肉!っていう実感をくれる。これはいい。

店内は家族連れで満席だ。
ハンバーグとスープ、ライスかパン、ドリンクがついて1000円ちょっとだもん。
これは、地元にあったらうれしいよね。

b0013412_23175886.jpg

店内には肉の焼ける煙がぶわわ~っと漂っている。みんなテカテカの顔で嬉しそう。

あと、床が油でめちゃくちゃ滑ります。つるっつる。マジ。注意。

そして、店員さんのサービスもすごく感じがよくて好感が持てます。にこにこしてて、よく気が付いてくれる。
地元に根ざしているんだな、ということを感じる。

ああ満足でした。2時間かけていく価値あり。そうそう、付け合せの野菜も歯ごたえがあってとてもおいしかった。これも大事。

ちなみに、隣がロイホなんだよね・・・笑。絶対こっちでしょうよ。(下にちょこっと見えるのがロイホ)
b0013412_23224354.jpg


ちょいドライブにちょうどいいし、また絶対行こう。ごちそうさまでしたー。
by suo-suo | 2015-04-14 23:24 | | Comments(0)

カジュミエシュ クラコフのユダヤ人地区

クラコフのカジュミエシュ地区。
カジュミエシュとは中世ポーランドの偉大な王様。この地区を開発した。

ナチス時代には、ユダヤ人のゲットーとなった。
今では個性的なお店やプチホテルが集まるおしゃれ地区だということである。

小さな広場
b0013412_16561094.jpg


b0013412_170413.jpg


古いシナゴーグ(ユダヤ教寺院)
b0013412_1702539.jpg


ユダヤレストラン。
b0013412_1711287.jpg


近くには映画シンドラーのリストのロケ地となった工場があるそうだ。
美しい広場だった。
by suo-suo | 2014-12-14 17:03 | | Comments(0)