タグ:こけし ( 8 ) タグの人気記事

郷土玩具ガチャ

横浜駅の構内に最近設置された郷土玩具ガチャ。ちょっと買ってみた。

b0013412_14343790.jpg


奈良の張り子鹿、石川の米食い鼠が出たよ。さすが天下の海洋堂製、良くできてます。
表情がホノボノとしていてなんとも愛らしい。

東京の犬張子も欲しいなあ。

一個400円。これを普通に400で売っていたら果たして買うかどうか微妙なところだが、ガチャガチャとなると「欲しい…買わなきゃ」となっちゃうのが不思議なところ。ゴロンと出てきたときはワクワクするよね。もう少し欲しくなるけど、うー、散財だよなあ。

どうせ買うなら…本物買いましょうってことか…!
by suo-suo | 2015-05-29 14:34 | こけし

3月東京こけし友の会例会

先週、東京こけし友の会、3月の例会に参加しました。
お彼岸三連休の最終日ということで、いつもより参加者はすくなめ。いつも会場の後ろの席しか座れない自分ですが、今日はぐっと前の席でじっくり鑑賞~

今回のお持ち帰り。
まずは遠刈田・作田孝一のこけし。6寸(約18センチ)。
b0013412_14463753.jpg

遠刈田ならではの上品なカーブ眉と三日月おめめが、ちょっと首を傾げたところでかわいらしく見えます。ウエストのくびれもポイント。髷のこけしは初めて入手しました。

鳴子・佐藤賀広の木地玩具、ゆきだるま。
ちょっと季節外れですが、本当は2月の例会に出品するところ、今年は雪が多くていろいろと手間取り、3月の出品になったとのこと。
b0013412_14471611.jpg


これ、えじこになっているのです。えじことは、中をくりぬいて小さなこけしが入れ子になっているもの。
雪だるまの首を取ると・・
b0013412_14482356.jpg


ミニミニこけしとコマ!小さいこけしは1センチくらいです。かわい~~~もちろんコマはちゃんと回るよ!
なんども出したりしまったりしてしまう。
b0013412_14484485.jpg

今年のクリスマスに飾れそう。

こちらは抽選入手の古品。抽選で呼ばれた順にほしいものを買えます。変顔(?)の今晃を狙ってたのですが、自分が呼ばれた時には完売。やっぱり人気あるな・・右端にある糸巻き型の佐藤善二(つがる)をゲットしました。これもすねたような怒ったような顔がかわいいです。
b0013412_14492596.jpg


毎回、スライド上映でいろんなこけし情報の発表があるのですが、今回は弥治郎の新山栄五郎のお勉強。戦前の工人だそうです。実際のこけしを見せながら栄五郎の特徴などの紹介。
b0013412_15114722.jpg
b0013412_15185732.jpg


こちらがコレクションされた栄五郎のこけし。戦前のものとはおもえない保存のよさ。すばらしいです。赤いほっぺの点々がいかにもさっと入れたような感じですが、そこが絶妙~。
b0013412_15225192.jpg
とうてい自分では持てないですが、こういうのをまとめて見せてもらえるのも歴史ある同好会ならではかと思います。
by suo-suo | 2014-03-30 15:29 | こけし

カメイ美術家 今晃の世界展

先週の土曜日、仙台へ行ってきました。仙台駅は楽天フィーバーがまだ続いてる!
b0013412_14542913.jpg


これを見るために↓
b0013412_14553042.jpg


津軽こけし工人、今晃の展示会です。
独特でユニークな顔のこけし、なかなかまとまってみることができる機会は少ないので、思い切ってやってきた。
会場のカメイ美術館はこけしのコレクションでも有名なので、一度来てみたかったし。

b0013412_150295.jpg

今さんの経歴は面白くて、秋田の大館の高校時代にこけし職人になろうと決め、大湯で修業開始、その後大鰐、鳴子でも修業したと。
展示では各時期ごとのこけしがまとまって展示されていました。

More
by suo-suo | 2014-01-19 15:35 | こけし

こけしガチャ

b0013412_13394039.jpg

こけしのガチャガチャがあるらしい!
妹から貰いました。

七ヶ所集めたらコンプ。
ただ津軽こけしはない模様…023.gif

ちゃんとこけしの解析書が付いてます018.gif

遠軽田と肘折を貰いました。
一応木製!
あ、made in Chinaだったけどw
by suo-suo | 2013-09-24 13:38 | こけし

土湯こけし

約1ヶ月前、休暇を利用して岩手をぐるっと旅行してきました。
その旅の後半、土湯へ立ち寄った時に購入したこけし。

初めて現地で求めたこけしです001.gif


b0013412_1212895.jpg


西山憲一作。高さは30センチくらい。
阿部国敏さんのお土産屋さんで購入。
緑と赤のロクロ線が鮮やかー。なかなかモダンで、部屋に飾ると見栄えがします。

ちょっと(かなり?)おまけしていただいた…012.gifありがとうございます。

b0013412_1274243.jpg

これはちょっと面白いです。
渡邉忠雄さんの。
ご本人のお店で購入しました。
花笠?帽子?とケープにも見えるいでたち。下の線もランダムで面白い!

これとペアなのかな?
紫色の南蛮人のようなこけしもあって、そっちも非常に気になったのだが、今回は赤い子で。今度は南蛮人も揃えたいですね。


土湯温泉街はちっちゃなこけしギャラリーなんかもあり、若いこけしファンも来たりするのかな?という感じがしました。
東京からも比較的近いし。
すごくこじんまりした温泉街。地震のあとは旅館の休業も多いらしい。
せっかくいい工芸品があるし、都会の個人客が遊びに行けるような感じになるといいのに。

とりあえずかわいいこけしカフェがほしいなー016.gif
by suo-suo | 2013-07-19 14:04

東京こけし友の会 3月例会 木地山勢力拡大!

東京こけし友の会の例会へ。先月は行くことができなかったので、本日は2回目です。
60~70人ほどが集まり、今日も盛会。


まだ2回目なので流れがよくわかっていないのですが、どうやら毎回メインは頒布会のようで、会場には今日買い求めることができるこけしたちがたくさん並んでいたのですが、わたしの今日参加の目的は、親から譲り受けた手持ちのこの子がどこの出自なのかを幹司の方に教えてもらうこと。

持っているこけしの中でも一番気に入っているのだ。ちょっと右側が下がっている顔つきとか、
角度によって表情が違うのがおもしろいの。
底にサインがあるのだが、よく読めなかったので。
b0013412_20561211.jpg


会が始まる前に幹司の方にこけしを見せて聞いたところ、ああ~これはですね、と即座に回答!さすが。
蔵王高湯の斎藤源吉という工人のものだそうです。
調べてみたら明治~昭和30年代の方のようです。
いいものですよ、大事にしたらいいですよ~と言われ、ちょっとうれしい。父母よ、ありがとう。

続いて頒布会へ。あまり出費はかさまないようにしようと思いつつ、ついつい求めてしまうのであった…。


b0013412_20564013.jpg


一つ目。木地山、阿部市五郎のこけし。
すべすべの木肌とやさしい顔が気に入って買いました。
ちょっと鼻が左に寄ってるところもかわいい。

そして、二つ目。

More
by suo-suo | 2013-03-24 22:13 | こけし

東京こけし友の会に行ってきた!

こけしコレクションとともに昨年、「東京こけし友の会」に入会していたわたくし。
この会、ことしで創立60周年という由緒正しい同好会なのであります。
毎月月例会という会合があるのですが、今日初めて潜入してみた!

おじさまばかりで浮いてたらどうしよう・・とおもいつつ神田の会場に入ると、
ものすごい人でびっくり!どうやら120人以上集まっていたらしい。
会場にはNHKのテレビカメラも取材に!こけし、熱い!

b0013412_23384049.jpg


オシャレ系の男子やカップルもちらほら。うん、やっぱりデザイン的におもしろいものね。
こけしブーム来てます!

隣に座った女の子に聞いてみたら、今日初めてだとのこと。ちょっとほっとして仲良しになる。
年齢を言ったら若い!などとおだてられ、ご満悦のわたくしww


例会の目玉は頒布会と入札会、お楽しみのじゃんけん大会などのようで、
新作のこけしや中古の逸品などが並んでる。
みんな早く来てほしい物をチェックしてるようです。

b0013412_23581343.jpg


頒布会で売られるこけしと工人さんを一つずつ幹部の人が紹介してくれますが、
なにしろ後ろの席では遠くて見にくい・・。しかしみなさんよく知ってるらしく、工人の名前を言うだけでときおりどよめきが起きます。ふーむ。これから分かるようになるかな?

くじ引きで呼ばれた順番にほしいこけしを選ぶことができるシステム。別に買わなくても問題ないのですが、
せっかく来たのでいいのがあれば一つ購入することにする。

だいぶ後のほうで呼ばれて選んだこけしが左の花柄さん。

b0013412_2348206.jpg


土湯系の高橋通さんのもの。高橋さんは福島の原町に工房を構えていたそうですが、原発事故で山形への疎開を余儀なくされ、現状はなかなか思うようにこけしづくりが進められないそう・・。汚染されていない材料集めから始めることになり、かなりご苦労されているようです。なんてことだ。。

右の二つは今日のお土産!
長谷川優志、佐藤英裕両氏のミニこけし。かわゆい。

その後、中古品の入札オークション、じゃんけんによるこけし争奪戦(?)など催しはもりだくさんだ。
じゃんけん大会では子供くらいの巨大なこけしの争奪戦に参戦するも、おしくも決勝戦で敗退・・残念。
でもあんなおおきいの家におけないな。。

新たにコレクションも増え、若くてかわいいこけし友達もでき、楽しい1日でありました。
b0013412_031124.jpg


飾るところを考えなくては・・
by suo-suo | 2013-01-28 00:04 | こけし

秋田美人がやってきた!

こけし。
実家にはいくつかほこりをかぶって飾ってあったものの、むかしの土産物、というくらいのイメージで特にちゃんと見たことがなかったのですが、10年ほど前から東北を旅行するようになり、こけしっていいな、と思うようになりました。

いいなと思うようになってはいたのですが、特にそのまま何をするでもなく。

そうしたら今年、鳴子に行ったときにこんな本を手に入れた。「KOKESHI BOOK」

b0013412_2113157.jpg

かわいいでしょ?!

こんなオシャレな本も出ていて、最近は若い女子にこけしブームが来ているようです。
調べてみたら、鎌倉にこけしとマトリョーシカの専門店があるということを発見。
プロデュースはアーティストの沼田元気氏。うーん、好きそうw
行ってみたいなと思いながら時間がたってしまっていたのですが、本日念願の来訪。

鎌倉のひっそりした住宅街の中にあるのに、かなりの女子が来てました。
店内にはこけしとマトリョーシカがたくさん。どれもかわいい。

b0013412_2114469.jpg

人が多くてうまく撮れなかった・・時計を撮影したみたいになっちゃった。

オリジナルのこけしも売ってる。これはアエロフロートこけし。ちょっとレトロでよい。
b0013412_211554.jpg


マトリョーシカも魅力的だったのだが、今日は初めて自分でこけしを買おう!と思ってきたので、
こけし選びに注力する。

最終的に連れて帰ってきたのはこちら。秋田の木地山こけし。作者は高橋雄司という人。なかなかの秋田美人。いろいろ迷ったけど、見てて飽きない顔ということで、これにした。
b0013412_2121313.jpg


実家から連れてきていた古いこけしたち。新入りはちょっと美人過ぎただろうか?
b0013412_2122763.jpg


しかし、選ぶのは結構難しいものですな。
今度は温泉に行ったときに地元で買ってきてみたいものです。
by suo-suo | 2012-12-01 21:20 | こけし