<   2012年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

キャットタワー・・・

スオーのクリスマスプレゼント(?)にキャットタワーを買った。運動不足が少し解消するかと思ったのです。

b0013412_115340.jpg


お転婆なので喜んで上るだろうと思いきや、
全く見向きもしない・・・
無理やり乗せてみても怖がってすぐに飛び降りてしまう有様・・・orz

b0013412_1162460.jpg


食っちゃ寝、食っちゃ寝の享楽生活続く。
ダイエットは絶望的であります・・。
by suo-suo | 2012-12-30 11:07 | | Comments(2)

夏の日

スオー、今年は2回旅行に行きました。
夏の日の小白沢ヒュッテにて。


にょき
b0013412_23151764.jpg

そろり。引いてみる。
b0013412_2316034.jpg

b0013412_2316576.jpg
ずっと寝たまま(-_-)。気持ちいいのに。

b0013412_23303286.jpg

来年もまた行こうねー
by suo-suo | 2012-12-13 23:39 | | Comments(0)

あら?

ブログのコメント機能をいつの間にかコメント投稿禁止にしてたみたい

・・すいません。修正しました。
by suo-suo | 2012-12-12 09:41 | その他 | Comments(0)

勘三郎

60歳手前でいよいよこれからという時に、突然逝ってしまいました。
もう見られないということがまだ信じられません。

2005年の勘三郎襲名のとき歌舞伎座で買った舞台写真。大好きな雀右衛門の常盤御膳と大蔵卿。
まさか二人ともに今年亡くなってしまうとは・・

b0013412_22443086.jpg


一の贔屓だったというわけではないのに、ほかの役者が亡くなったというのと明らかにショックがちがうのはなんでだろう?トップスピードで駆け上がる時代をちょうど見てきたせいでしょうか。
友人と、もう好きな役者がみんな死んじゃったしね、などと言ってたのだが、
そこにまさか働き盛りの現役世代が入ってくるとは思ってもみませんでした。


今更言うことでもないけれど、踊りの素敵さ。
勘三郎襲名から数年してもう一度道成寺を踊ったときだったと思うが、本当によくって感動したのを覚えている。

手足がスーッと動いて型となり、またすーっと動いてピタッと型になる。
あるべき場所に体がぴったり嵌っていき、それが次々繋がる面白さがすばらしく、今でも思い出せるんだよなあ。

b0013412_232134.jpg


本当に惜しいです。正統派で時代も世話もできる人だったのに、これから、どうなるんだろう。


昨日、演舞場に夜の部を見に行きました。
演目は菊五郎、菊之助親子の籠釣瓶と三津五郎の奴道成寺。

籠釣瓶を見ては、勘三郎はこういう感じだったなとか、
三津五郎の道成寺をみては勘三郎の踊りをちょっと思い出したりとか。
他のお客もそうだったでしょう。

でも、初役の菊之助は輝くように美しく、縁切りで回りが見えなくなっていくようなところが面白いし、またいつのまにか梅枝が姉女郎九重なんかやるようになっていて、立派に女形となってました。

本当に残念だけど、若手の役者がまた勘三郎のように駆け上がっていく様子を見れたらいいなと思います。

たくさんの舞台を自分の目で見ることができてよかった。
ご冥福を、お祈りします。
b0013412_23205462.jpg

by suo-suo | 2012-12-09 23:22 | 本とか芝居とか音楽とか | Comments(0)

ある冬の朝

起きた瞬間から真剣に1日のスケジュールを立てる。
b0013412_2211710.jpg


人生何時でも真剣勝負。

食べてトイレして寝るんだよね。

今年あまりにもスオーの写真を上げませんでしたので(汗)、ちょっと前の写真などチョロチョロアップしようと思います…
by suo-suo | 2012-12-03 22:08 | Comments(0)

秋田美人がやってきた!

こけし。
実家にはいくつかほこりをかぶって飾ってあったものの、むかしの土産物、というくらいのイメージで特にちゃんと見たことがなかったのですが、10年ほど前から東北を旅行するようになり、こけしっていいな、と思うようになりました。

いいなと思うようになってはいたのですが、特にそのまま何をするでもなく。

そうしたら今年、鳴子に行ったときにこんな本を手に入れた。「KOKESHI BOOK」

b0013412_2113157.jpg

かわいいでしょ?!

こんなオシャレな本も出ていて、最近は若い女子にこけしブームが来ているようです。
調べてみたら、鎌倉にこけしとマトリョーシカの専門店があるということを発見。
プロデュースはアーティストの沼田元気氏。うーん、好きそうw
行ってみたいなと思いながら時間がたってしまっていたのですが、本日念願の来訪。

鎌倉のひっそりした住宅街の中にあるのに、かなりの女子が来てました。
店内にはこけしとマトリョーシカがたくさん。どれもかわいい。

b0013412_2114469.jpg

人が多くてうまく撮れなかった・・時計を撮影したみたいになっちゃった。

オリジナルのこけしも売ってる。これはアエロフロートこけし。ちょっとレトロでよい。
b0013412_211554.jpg


マトリョーシカも魅力的だったのだが、今日は初めて自分でこけしを買おう!と思ってきたので、
こけし選びに注力する。

最終的に連れて帰ってきたのはこちら。秋田の木地山こけし。作者は高橋雄司という人。なかなかの秋田美人。いろいろ迷ったけど、見てて飽きない顔ということで、これにした。
b0013412_2121313.jpg


実家から連れてきていた古いこけしたち。新入りはちょっと美人過ぎただろうか?
b0013412_2122763.jpg


しかし、選ぶのは結構難しいものですな。
今度は温泉に行ったときに地元で買ってきてみたいものです。
by suo-suo | 2012-12-01 21:20 | こけし | Comments(0)