<   2010年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

スオー ついに中性脂肪がピンチ


年に一度、予防接種と血液検査の日がやってきました。

b0013412_18405138.jpg
「注射、ヤダヨウ」

体重、4.65kg、着実に右肩上がり。

今年も血液検査をしてもらいましたが、中性脂肪と塩分で先生からついに忠告が。
3年前は57という数値だった中性脂肪はことし135に。3桁はヤバいそうです。

・・・こりゃダイエットさせなくてはダメですね。

いまも後ろで切なそうに鳴いているが、心を鬼にしてエサはやりません。

来年はリベンジだよ。
by suo-suo | 2010-05-23 18:45 | | Comments(1)

大相撲5月場所

昨日土曜日、相撲を見に両国へ行く。一昨年以来、2年ぶりかな。
5月の両国は気持ちがいい。爽やかで、力士幟が空に映える。
b0013412_18175851.jpg


今回は最近相撲ファンになった会社の同僚と一緒の観戦。初観戦だし、枡席をとってちょっと贅沢する。

勝負は既に白鵬が13日目にして優勝を決めてしまっていたので、正直、消化試合かなあと思っていたのだが、やっぱりナマは楽しい。周りには相撲ファンが沢山いて、声援もすごくて盛り上がる。
同僚も初めての観戦に大興奮のようで、堪能してくれたようです。よかったなあ。

相撲は今はスポーツでもあるけど、元々興行なわけで、スポーツ観戦というよりも、ハレ感たっぷりの物見遊山という雰囲気が今もどこかに溢れている。
常に人がワサワサ動いていて、みんな飲み食いしながら自由に見ているところが好き。

タッツけ袴がシブいお茶屋の案内さんを眺められるのも私の楽しみの一つである。
b0013412_18281193.jpg
この後ろ姿たまりません。
by suo-suo | 2010-05-23 18:38 | Comments(0)

GW温泉旅2010  その5  肘折朝市/常陸太田 慈久庵塩町館

最終日。今日は東京へ帰ります。

朝はちょっと早起きして肘折温泉の朝市をみていく。農家のおばさんたちが山菜などを売りにくる、ここの名物になっている。
b0013412_17154695.jpg
山菜をお土産に買って出発。高速は連休最後とは思えないほど空いていて、すいすい関東へ走って行く。

今日は東京へ着く前に、茨城の常陸太田の街へ寄る。
ここの山奥に慈久庵というとっても美味しい蕎麦屋があるのだが、その店が常陸太田の街に支店を出しうどんを食べさせているというので食べて行くことに。夕方の店開けまで時間があるので、街をぶらぶらと散歩する。

右側の建物がお目当ての「慈久庵 塩町館」。もとは古い洋館かな。かっこいい。左側はレストランだった。
b0013412_17162243.jpg
b0013412_172538100.jpg
ぶっかけうどん。もっちりで美味しい!! 最後のシメにビールをいただく。
b0013412_17255614.jpg

b0013412_17171673.jpg

古い町並みがよく残っていて、なかなか素敵な街だ。最後にちょっとした小旅行がおまけについた感じで、すごく得した気分になって帰京しました。

ふー、それにしてもよく風呂に入った旅でした。

帰ってからもしばらく服についた硫黄と鉄のにおいが抜けまなかった。洗濯してもなお臭う、いいにおい。
この臭いをかぐと浸かった温泉を思い出してあ〜良かったな〜、と思うのだ。
by suo-suo | 2010-05-23 17:32 | | Comments(0)

GW温泉旅2010  その4  あらきそば/富本温泉/肘折温泉美春屋

4日目は山形へ移動。今日から合流するHさんと「あらきそば」で待ち合わせ。
b0013412_16393911.jpg

あらきそばは山形の有名店で、いつも行列だ。車のナンバーを見ても、いつも関東からの車がたくさんで、みんなここをお目当てにやってくる。
b0013412_1640929.jpg

茅葺き農家の建物に入り、まずはこれ。真っ黒くろで何だか分からないですが、ニシンの甘露煮。柔らかく煮てあって、これが酒のアテに最高なのだ。ドライバーの方には申し訳ないが、冷や酒で1杯やる。うーん最高。
b0013412_16403343.jpg

いよいよおそば。大きな板のお盆1枚が一人分。蕎麦の太さは割り箸くらいあって、もの凄い噛みごたえもあり、あごが疲れるほど。とにかく香りとこの歯ごたえが最高。4人で3枚の蕎麦をワシワシと食べる。

お腹がいっぱいになったところで、近くにある富本温泉へ寄って行く。

b0013412_16511738.jpg
ここはあらきそばとセットのように、必ず寄るお風呂なのだ。宿もやっているが、もうどちらかというと普通の農家。農業と兼業でやっているため、農繁期の春は電話をしてもなかなかつながらないらしい。今日も風呂が沸いているかどうかわからず、とりあえずアポなし入浴に向かうが運良く涌いていた! 
b0013412_16584824.jpg

私の中で5本の指に入る、最高のお風呂。おおきなタイルばりの古い風呂場。アルカリが強くて、お湯にぬめりがある。そして熱いお湯と30数度しかないぬるい風呂とのコンビネーションが最高。熱くなったらぬる湯にはいり、寒くなったら熱い方に入り、とエンドレス。。
何度も来ている私は「やっぱいいなあ」などといいながらのんびり浸かっていたが、初めて来たHさんはまるで宿っぽくないこの建物と風呂場に非常に驚いた様子で、ここに泊まれるの?と何度も聞く。なるほど確かに普通の農家の風呂に入って泊まるというのはびっくりなのかな。

富本温泉を後にして、今日の宿、肘折温泉へ向かう。肘折温泉は冬は凄く積雪があるようで、周りにはまだ雪が残っていた。
b0013412_1773347.jpg
ゆかたに下駄履きが似合う、古い温泉街。旅館が沢山あります。

本日の宿は美春屋旅館。泊まるのは別館だが、本館に沸いていると言う元湯へ入りに行く。
b0013412_178136.jpg
石造りのお風呂。なかなか貫禄があります。そして肘折のお湯は熱い。若干鉄風の味。

その後、街の中にある共同浴場へ入り、さらに泊まる別館の風呂に入り、気がついたらこの日は朝から5回も風呂に入っていた。さすがに入り過ぎ?!
by suo-suo | 2010-05-23 17:10 | | Comments(0)

GW温泉旅2010  その3  秋の宮温泉郷  太郎兵衛

3日目。さらに南下して秋田の秋の宮温泉郷へ向かう。
温泉郷というだけあり、何軒かの旅館が路沿いに建っていて古くから栄えた感じがする。

今日の宿へ向かう前に、この辺で一番大きそうな「稲住温泉旅館」のお風呂に入って行く。
なかなか高級旅館そうで、建物も立派。

なんと、お風呂場の洗い場が畳だった!
b0013412_16144224.jpg

こんなの初めて見た。でも柔らかくて寝転ぶにも良さそう。お湯はクセがなく気持ちいいが、ちょっと熱め。

ひと風呂浴びて、すぐ近くにある本日の宿、「太郎兵衛」へ。

b0013412_16201637.jpg

温泉旅館だが、平屋建てで何となく民宿のような、素朴な感じが却っていい。主のおじさんはアトムのお茶の水博士のような風貌だが、なんと58代目だそうだ。58代って何年前?そんな昔から温泉宿があったのか。。

b0013412_16243886.jpg

緑色のペンキ塗りがいい味を出している風呂。男湯とのしきりのガラスブロックがなんかレトロでかわいい。お湯はちょうどいい湯加減で柔らかい感じで、これはいい。何度でも入れそう。酒飲み向けのお湯ですね。
周りは本当に何もないけど、田舎の親戚の家みたいで、不思議にくつろげる場所でした。ここはいいなあ。ごろごろしているのに最適。
酒量も戻ってきて赤ワインを数本あけてご機嫌で就寝。明日は山形へ向かいます。
by suo-suo | 2010-05-23 16:31 | | Comments(0)

GW温泉旅2010  その2 日景温泉/杣温泉/秋田犬会館

2日目、朝7時という驚異的な早さで出される朝ご飯を無理矢理食べて出発。温泉旅館の朝ご飯、早過ぎ・・・。
b0013412_219563.jpg
古遠部温泉からわずか15分ほどの所にある日景温泉へ寄って行く。いつも看板が気になっていたので入れて嬉しい。

敷地が広々としていて古い建物をほどよくリノベーションしたような建物。広々とした窓とか「なんとなく軽井沢風」という感想が出ていた。お風呂の写真はなし。

お湯は薄青白色の硫黄系。暑くもなく浸かり心地がとてもいい。長湯しちゃいそう。
朝湯をしてきた古遠部は鉄系の湯なので直後に硫黄に浸かって、爪や足裏が真っ黒になる。化学反応だ。これもまた楽しい。コーヒーも飲めていい感じ。(コーヒーはもっと濃くしてほしいなあ、、薄い。。)

今日の宿まではあまり遠くもないので、途中で大館の秋田犬会館と言うところへよることにする。地図を見て何となく面白そうだ、と目星を付けた。

秋田犬ってそういえばみたことがなかったのだが、、、
b0013412_227428.jpg
b0013412_228394.jpg

かわいい! そして、デカい!! 背丈は1メートルくらいはあるのでは??
渋谷のハチ公しか知らなかったので柴犬とそんなに変わらないイメージしかなかったので、その独特の顔と大きさに超びっくり。

秋田犬会館は秋田犬の保護なんかをやっている協会の総本部だそうだ。ロスとかにも支部があるって。
その展示物が、またいい。小さな展示室だが写真とか剥製など興味深く観てしまう。

いい味のパノラマ。どう見ても主役はギャグっぽいクマだけど。着ぐるみ?
b0013412_2333764.jpg


立ち寄った翌日に、各地から秋田犬が集まって品評会が開かれる予定のようだった。見たかったなー。残念。

午後3時過ぎには今日の宿、秋田の杣温泉に到着。ダム沿いにくねくねと山奥に向かって走ったどん詰まりにあった。
b0013412_2354623.jpg
小さな川のそばに立つ宿。このロケーションいいなあ。

早速風呂。
b0013412_2372062.jpg
お湯は透明無臭で結構熱い感じ。ふうふういいながらがんばって何度も浸かる。

18時には夕食。山菜と鯉づくしで、まさに山のご飯だ。きりたんぽと自慢の鯉こくでお腹パンパン。
b0013412_2395787.jpg

どれも美味しくてもりもり食べてしまう。
山菜だから量はあってもそのうちお腹がこなれるよな、と思っていたが、食後、いつまでたってもお腹がすいてこない! 鯉の精ではないかと言う。そうかあ。栄養もあるけど腹持ちもこんなに凄いとは。
これでは酒が入らない。。困った。

それでもがんばって会津の酒、飛露喜を飲んでお開き。温泉のペースは順調だが酒のペースがなかなか上がってこない序盤でした。
by suo-suo | 2010-05-12 02:45 | Comments(2)

GW温泉旅2010  その1 古遠部温泉

GWはここ数年、温泉旅へ行っている。今年も山小屋マスターのSさんのお世話になり4泊5日の東北湯巡りへ。

1泊目は毎度おなじみ青森の古遠部温泉。
東京から盛岡まで新幹線で向かい、そこから車で拾ってもらって即、温泉へ直行。
観光は殆どしない。とにかく風呂風呂風呂〜。それで十分なほど気持ちいいのだ。

b0013412_23574479.jpg
療養の宿、古遠部温泉。

More
by suo-suo | 2010-05-01 23:54 | | Comments(0)