<   2008年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

東京ドーム

b0013412_1753768.jpg

開演を待ってます。スタンド席ながら自分史上ベストに近い良席!肉眼で見えるぅ!

ドキドキシテキター(笑)。
着てるのはサザンのコンサートグッズのレインパーカ。キャップはSMAP。こういうへんなコラボしてるのは誰もいない。楽しい。
by suo-suo | 2008-09-29 17:05 | Comments(2)

すずしいね

なんかずいぶん涼しくなった。
のんきにぺらぺらの薄着でいたら朝方寒くって起きちゃう。

テレビでテニスのの錦織圭のことをやってる。よく知らなかったけども、18歳なんだ。そっかー。なんか30歳くらい?に見えるんですが、落ち着いてるせい?

先週今週と土日は特に何も予定なく久しぶりにダラダラとすごす。元町のチャーミングセールを覗いたりとか。友達と行く予定にしてたのですが仕事で大変なことになってて、次回の下見?を兼ねてね。下見のはずが、なんだか結構買い込んでしまったけれど。だってアバクロが50%OFFとかあ//ついつい!

明日は雨のようですな。でもって明日も休みをとりまして、SMAPみに東京ドームへ行ってきまーす。2年ぶりだあ・・。はたしてどんな感じなのかな!
by suo-suo | 2008-09-28 23:01 | つらつら | Comments(1)

新米

b0013412_11135892.jpg
今月で退職する会社の同僚が、新米をもって来てくれた。お家が埼玉の米農家なのだ。30キロまるまる運んで来てくれたので、みんなで分けさせてもらう。

今日、精米してきてばかりだそうだけど、精米したての米って、あったかいんだね!!手を入れるとほんのりと暖かいの。びっくりー。

早速炊いていただく。なんだか少し砕けてしまったのだけど、気合いを入れて研ぎ過ぎた? でも、さすが新米。美味しくいただきました。ごちそうさまでした!
今日はサンマで食べよっかな?
by suo-suo | 2008-09-23 11:13 | さけ/たべもの | Comments(2)

台風一過、らしくない過ごし方

今日は台風が関東直撃?と待ち構えて(?)いたのですが朝起きたらまっさらな青空で。ま、良かったです。

そんな爽やかな日でありますが、
今週は特に観劇やライブの予定もないので、溜まりに溜まったレコーダーの録画を片付けて、夕方からは会社の同僚がくれた10年前のサザンライブ(渚園)のDVDなど見ながらダラダラと飲む。この間の日産スタジアムの感動がよみがえるな〜と見てたら!いいところでなぜか映像がストップ。ほええ。
アンコール直前のシンドバッドで止まるなよぉ。うんともすんとも言いませぬ。がっくしです。

そんな主を横目に、愛用の赤いおざぶですぴすぴ。
b0013412_22303958.jpg

私が遣ってたのですが、もはやスオー専用となりました。

ーーー
再来週は国民的アイドルのライブにいってきます。懲りずに。in東京ドオム。わあい!
by suo-suo | 2008-09-20 22:51 | つらつら | Comments(0)

ラ・カシータで夏納め

b0013412_018232.jpg今日は友人知人と女4人で、代官山のラ・カシータでメキシカン!
ここ、今年初めて行って既に3回目かな?
爽やかでフレッシュで、大好き。
暑いうちにぜひ食べよう、ってことで実現。沢山きれいな料理を食べたのに、なんだか写真がすべてボケボケだわー。がっくり。

ここはお料理もいいんだけどお酒も面白くて、
前にも飲んだ「サブマリン(ビールの中にテキーラのショットグラスを沈めて飲む)」、あと、今回ぜひやりたかったのが、マルガリータのデキャンタオーダー!
デキャンタでマルガリータを頼めるのです。メキシコ人すげー。写真がかろうじて写っていたデキャンタ。サブマリンのあと、このデキャンタ2杯お代わり。お店の人も多少びっくり、してましたかね(?!)

ワカモーレというアボカドディップ、タコス、サボテンのサラダ、ケサティージャ(揚げタコス)、あと、初めて食べる、チョコや辛いのを煮込んだモーレソースと言うのがかかったチキン。これは珍しい味でした。ほろ苦くて辛い。メキシカンライスにエンチラーダ(トマト煮込み)。本格料理をたらふく食べて飲み、さらに恵比寿で2軒はしご。1週間お酒を控えていた甲斐があった夜でした。
またやろう!
by suo-suo | 2008-09-14 00:11 | さけ/たべもの | Comments(2)

9月歌舞伎座 夜の部

b0013412_05741.jpg9月、秀山祭の夜の部へ。ここ何年か9月は吉右衛門が先代の当り役を出すお祭りなので、播磨やファンには嬉しい月。客席もどことなく一人で来ました、みたいな静かに気合いの入ったシブいファンが多いようで好感がもてます(笑)。

More
by suo-suo | 2008-09-13 23:31 | 本とか芝居とか音楽とか | Comments(0)

巨峰

b0013412_15555869.jpg

喉が渇いた状態でスーパー行ったら妙に美味しそうに見え。

茎が緑色のを選ぶよ。
by suo-suo | 2008-09-13 15:55 | Comments(0)

がんばった

先週今週と、なんだかんだで結構忙しい日々を乗り越えて、やっと3連休だ。
脳みそがずっと覚醒しているよな感じ。でも、今週末は歌舞伎と、あととっても美味しいメキシコ料理屋に食事に行く予定なので、それをご褒美にがんばりました。

お酒も殆ど飲まなかったし!どうしたことだ。あ、でも今ビール飲んでますが。

サッポロラガークラシック。
これ美味しい。
by suo-suo | 2008-09-13 00:44 | つらつら | Comments(0)

9月文楽

b0013412_2202741.jpg9月国立劇場の文楽公演、夜の部へ。
5月にも見に行ったのだけど忙しくて書くのを忘れてました。今回の夜の部は、近松半二「奥州安達原(おうしゅうあだちがはら)」の半通し。歌舞伎文楽好きならムムムとなる、ツウ好みの作品で、半二お得意のとにかく複雑な筋立てとそれをまとめあげるスケールの大きさがみどころな話であります。
あらすじは、とにかく説明が難しいのだけども、平安時代、朝廷の奥州征伐で破れた阿部一族の、征伐軍の大将源義家に対する復讐劇を下敷きにしたおはなし。そこに、東北の鬼婆伝説などもからめて、今でいったら歴史ファンタジーものになるのでしょうか?

ポスターの恐ろしげな老婆は、阿部一族の女主人、夫を朝廷に殺され、東北の野原の一軒家で旅人を喰いながら復讐の機会をねらう鬼女。反乱の旗印にと誘拐した皇族の病を治すため、捕らえた妊婦から生きた胎児を取り出し、生き血を絞って秘薬を作る、ところが殺した妊婦は実の娘であったのでした・・
こんな感じで、阿部と源氏の双方の関係者が複雑に絡みあって復讐劇のなかで悲劇が嵐のように巻き起こるという、なかなかにヘヴィなおはなしであります。最後は反乱軍の阿部が滅びてめでたしめでたし、と見かけ上はなるのだけど、これはやっぱり朝廷に歯向かう阿部の側から見たものがたりでもあり、そこが奥が深くていいところだ。鬼婆が済んでいるあばら屋の襖の奥には絢爛豪華な御座があり、誘拐された幼い皇族が鎮座ましますというおどろおどろしさ。床下には鬼婆が喰い殺した骨の山。シュール。(でも誘拐された宮様は、源氏のトリックでにせものなんだけどね。かわいそうな阿部一族。)

作品にまけず、見応えのある舞台で大いに満足。お客も大入り。
千歳大夫が袖萩祭文の段で大熱演で観客もすすり泣き。盲目の袖萩を遣ったのはわたしの好きな紋寿さん。安達が原の段では精治さんの三味線が暗く迫力があってよかったです。みっちり文楽見ました、と言う感じ。

今月のポスター。迫力あります。国立のポスターはいつもデザインが素敵で洗練されてます。チラシはいつも捨てずにコレクションしてあるんだが今回は特に良い。会社の行き帰りで乗る有楽町線の駅にも貼ってあって、いつも目がいってしまう。
昔は横尾忠則とかもポスター作ってたんだよー。来週は歌舞伎だ。舞台の秋。忙しい忙しい。

横尾のポスター。ほすぃ。b0013412_221276.jpg
by suo-suo | 2008-09-06 02:14 | 本とか芝居とか音楽とか | Comments(2)

微妙な年頃

b0013412_1125676.jpg
猫っていうのはほんとに、何かにくるまる、潜るが大好きだね。シーツを出していたらいつの間にかネコロールの出来上がり。

ーー
夏の間はやっぱり暑かったのかそれほど食べなかったスオー。
少し涼しくなってきたら、俄然食欲が盛り返して、再びがつがつと食べるように。
とはいへ、一気に食べると最近は結構、あとで吐いちゃうんだよね。
まだまだ食欲旺盛で若いと見るか、そろそろ中年にさしかかってきたと見るか?

一方人間のこっちは、突然できたものもらいで、今週は一時期プチ小岩さん状態ですわ。およよー。おまけに、何かにかぶれたのか、突然顔にへんな赤い跡が!
両方ともほぼ治ってきたので一安心だけど、ガタが来始めてるのかしらあ。

おたがい、微妙な年頃だよ。
by suo-suo | 2008-09-05 01:22 | | Comments(2)