<   2008年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

雨〜。1000万のシルバーライン(?)

今日は夜になって久しぶりの凄い雨。そして今日はびっくりするくらいあたたかになった。そういえばもう来週は3月だ。寒かったからずっと冬気分だったのに。

よくお世話になっている奥只見の山小屋へ続く道
奥只見シルバーラインが命名権募集していた。1000万だって。うーん。数日前TVでは応募はないといっていた。まあねえ。1000万で地図に載せるよりももう少し確実に宣伝できそうなことありそうな気がするしなー。
by suo-suo | 2008-02-26 23:11 | つらつら

逗子・葉山へ2 ここは逗子なのかしらの謎の温泉

もういっこの目的は、「稲龍神山スポーツランド」という、謎の温泉(鉱泉)にいくこと。逗子に住む友人に聞いても「行き方はかなりむずかしい」ということで、地図やら紹介ブログを見ても道筋が判然としない。

なのでマーロウからタクシーを読んでもらい、運転手さんにゆだねることにしたのだが、なんと地元のタクシーでも知らないと言う。こりゃ困った。
唯一の手がかりである他の方のブログ道案内写真を見せつつ、住宅地図をにらめっこしてルートを探す。「ここの5つ又を右折」「次の細い道を左折」みたいな、謎解きのような案内で、最初は「こまったねえこりゃ」といった感じの運転手さんでありましたが、何となく目星がついてきたあたりから、「私も知らないから見てみたい」と、途中メーターを止めて探したりしてくれ、またもやプロ根性に火をつけてしまった(笑。

だってこんな道を行くんですよ。
b0013412_23472893.jpg

最後の最後は、四駆でないとダメなんじゃないかと言う急坂を下り、無事に到着。運転手さんも温泉に興味津々のようだったので、「非番の日に行ってください!」と、半ば強引に住所のメモをお土産(?)に渡して車を降りる。

ここが「稲龍神山スポーツランド」です

廃屋というか、山の作業場というか。すごいなあ。
b0013412_23523127.jpg

後は写真で。

More
by suo-suo | 2008-02-25 00:10 |

逗子&葉山へ1 マーロウで豪勢ランチ

今日は女二人で逗子へお出かけであります。
たまにはめいっぱい美味しい物を食べ羽を伸ばして遊ばないといかん(先週メキシカン食べたけど)と言うことで、朝から起きて遊びに行く。目的はこの二つでした(↓)。
レストラン「マーロウ」でご飯を食べ、逗子の謎の温泉にいくこと。
b0013412_231181.jpg


マーロウ、手作りプリンが有名な海辺のレストランです。
一緒に行った友人は話には聞いていたらしく、「マンダムな顔が書いてあるプリンの店」と言っていた。マンダムではなくてフィリップ・マーロウのイメージだと思うが、まあ、フィリップ・マーロウもマンダム的だしな、ということでよしとする。

開店とほぼ同時に到着し、海を見ながらたらふく食べて飲む。
b0013412_2318442.jpg
b0013412_2318368.jpg


その他の写真は、気合いを入れて一眼レフで写真を撮りまくっていたこちらのブログをご覧ください。うはー、今見てもうっとりする。

海の前というロケーションも最高ながら、魚や野菜の鮮度がとってもよくて、味もしっかりめの味付けで、ボリューム文句なし。どん!とたっぷりの量が出てくるのが私は好きです。
ワインの数も結構凄くて、そこも嬉しい。どれにしようかあれこれ迷っていたら、酒飲みの匂いを察したのか、ウエイターのお兄さんが一緒に選んでくれました。

我々が酒飲みであり、ちょっとクセのあるものでも大丈夫と分かって「ではリストにないんですが僕のおすすめを」といって選んでくれたのがchateau la louviereという白。89年だそうです。ちょっと花のような香りがして、でもすっきりとし、非常に美味しかった。おすすめのお気に入りを「うまい うまい」と飲んでいたのが良かったのか、サービスでトリュフを出してくれちゃった。へへへ。こういうのはいいすね。なんか、客ではあるが、お店のプロの方も喜んでくれたみたいな感じで。ちょっと贅沢値段だったけど、満足、満足。

そしてこの後、もう一人のプロの方の根性に火をつけてしまった我々なのでした(つづく)。
by suo-suo | 2008-02-23 20:07 | さけ/たべもの

2月歌舞伎座 白鸚27回忌

2月歌舞伎座へいく。今月は2週に分けて昼夜とも見ました。
松本白鸚(先代の松本幸四郎)の27回忌追善興行で、今の高麗屋一家が総出の奮闘興行です。
b0013412_2281160.jpg

毎年2月は、初午(はつうま)といってお稲荷さんのお祭りがありまして、歌舞伎座の中にこういう行灯がかざられます。地口行灯といってダジャレがかいてある。毎年、行くまでは忘れてますが、見ればああ、そういや2月だねえ、もう1年経ったか、という感じでちょっと和む飾り付けであります。

先代の幸四郎という大看板の追善だけあり、昼夜とも豪華な出し物がそろっている。
昼は車引、踊りが関の扉、忠臣蔵の7段目、夜は曽我対面に口上に熊谷陣屋に締めは鏡獅子。全部メインディッシュみたいなフルコースで、ま豪華なこと。

More
by suo-suo | 2008-02-17 22:13 | 本とか芝居とか音楽とか

代官山 ラ・カシータ

今日はメキシコ料理。知人が古くから通っている美味しいお店ってことで前から行ってみたかったの。お願いしてつれてってもらいました。
美味しかったな〜。非常に爽やか。ぴりっとしてて。タコスの皮がすごく香りが良くてびっくりしました。豚肉のトマト煮みたいな物、海老にニンニクオイルのソースをかけたもの、タコスに辛いトマトソースをかけたようなもの、等々お腹いっぱい。

あとちょっと楽しみにしてたのが「潜水艦(サブマリン)」というお酒。
ビールにテキーラのショットグラスを沈めて飲む。飲み過ぎると撃沈しそう。
これが噂の。
b0013412_23352576.jpg

潜水中。
b0013412_2336095.jpg

今日は控えめに皆で分けて飲みました。飲みやすいけど危ない味か?

食べるのに夢中で料理の写真取るの忘れちゃった。奇麗な盛りつけだったのに失敗したー。

ごちそうまでした!
by suo-suo | 2008-02-16 23:40 | さけ/たべもの

214新展開

近頃のバレンタインは友チョコ、自分チョコと、一昔前とは様変わりだったりはするんだが・・
b0013412_0332365.jpg

今年は更に新しい展開が。

職場のご近所さん(席が近いってことね)から二つ、チョコをいただきました。
1個は年下の女の子から。年上のあたしに気を使ってか、立派なお箱を。今時の女の子らしく有名チョコショップのお洒落なチョコ。おひし〜。
でもう一個は男子なのだが、なんとカノジョが手作りしたというお菓子をみんなに配ってくれたのだ!仲のいいカップルらしいと聞いていたけど、これは新しい展開だわー。

なんかどうも「ウチの彼がいつもお世話になってます」的なメッセージなのか、もう中元お歳暮みたいな(笑。でも部下とかそういう訳ではないんだけど、とりあえず、「お引き受けいたしました」と背筋をただしていただきました。で、これがまた美味しいチョコマドレーヌで。

お歳暮チョコ(?)にしても気遣いチョコにしても、
ほんと、想定外にもらっちゃってちょっと嬉しかったなー。気を使ってくれる必要は全然ないのに、その気持ちが嬉しいです。わーい。どうもありがとう!
by suo-suo | 2008-02-14 00:32 | その他

オデコに魔除け札

女子ならばまあ大体持ち歩いているであろう、脂取り紙。
今私が使ってるのは、会社の先輩から去年の京都祇園祭のお土産でもらった、「黒主山」の脂取り紙です。
b0013412_118714.jpg


紙が真っ黒。でもって「黒主山」の透かし入り。
んーなんとなくお札(ふだ)っぽい。
b0013412_1182724.jpg

これをオデコにペタペタとやっていると、なんかキョンシーちっくな、自分に魔除けを貼っているような気持ちに。今日も無事過ぎますように、みたいな。
最近盛り塩したりお札をはったり(貼ってない)、なんでしょう、結界モード?

ーー
黒主といえば

More
by suo-suo | 2008-02-07 01:42 | つらつら

節分

b0013412_19284660.jpg

福は内。

夕べのうちにビールのつまみで福豆食べちゃったんですがまずかったでしょうか。
by suo-suo | 2008-02-03 19:28

雪だあ

b0013412_1449852.jpg
「・・!」何これー。

b0013412_14493586.jpg
今日はまだ1歩も外に出てません。さむう。


そういえばsuo生まれて初めての雪の時も写真取ったあ。びっくりするんだよね家猫は。
by suo-suo | 2008-02-03 14:55 | その他