鰻は踊るんだね

今日の夕飯は鰻。近所にある鰻屋の蒲焼きをかってくる。すぐ近くに川があり橋のたもとに鰻屋がありまして、以前乗ったタクシーの運転手によると、戦前からやってるそうだけど、初めて食べる。
はあーいいにおい。
b0013412_2135732.jpg


やっぱり鰻には日本のビールだよね。
b0013412_2141489.jpg

これは〜。おいしい!脂のってて。ヤギさんの器は会社のトモダチに誕生日プレゼントにもらったすりこぎ型の小鉢です。すごい便利でかわいくて愛用してます。今日はオクラのごま和えにした。



鰻や。古い店らしく、焼くまで暫く待たされて渡してくれるのだけど、横で職人が鰻をせっせとさばいてく様子を見ていると飽きない。生きている鰻の頭に釘売ってすい〜っと身をさばいてあっという間に蒲焼き状態にしていく。一匹あたり1分もかからないくらい。残るは頭と背骨のみ。足下の盥にぼんぼん頭と骨が放り込まれて行く。で面白いのが、さばかれた後の頭と骨がまだピクっと踊るように動くときがあるのよねー。動物の神経ってすごい。

昔、杉浦日向子のマンガで真夏に鰻を食う話があって、さばかれた鰻の骨が踊るように描かれていたのをとっさに思い出した。本当に動くんですね。
杉浦ヒナコもそういやもう鬼籍の人なんですねえ。

ともかく夏には鰻です。この濃厚な味がたまらないです。
by suo-suo | 2008-07-21 22:36 | さけ/たべもの


<< 予定外のオモシロ土曜日 昼ビール >>