温泉いきました。ええ、新潟に。

b0013412_1653898.jpgいい陽気、旅の虫がうずくよ。
そんなわけで、小白沢ヒュッテのサクライさん中心にT田さんなどいつもの面子でまたもや温泉。「新潟なら空いてる」という地元サクライさんの提案により新潟へ潜入だ。いま新潟の宿はキャンセルが続いて辛い状況の模様。む。ここで一肌ぬごうじゃないか!
被災地をオープンカーでドライブ。・・すんません。

b0013412_161633.jpg湯之谷村、大湯温泉、友家ホテル。ココは料理が美味しい、ということで、奮発だ(いつもは3000円くらいの自炊宿)。
さっそくいつもの儀式(シャンパン!) デュボーです(サクライさん提供)。ゴウジャスゥ。

b0013412_16212964.jpgお料理は手が込んでいてさすが。ヘンテコな揚げ物やらは一切ありません。写真を載せたらきりがないので、ひとつだけ。
←天然ナメコの鍋。バターがちょっと入っていてうまい。

余震がおこる。あーまた揺れたーって感じで、もう慣れたのかまったく落ち着いたものなんだけど、当日はとにかく情報がなく、何が起こったかサッパリ分からなかったそうだ。ラジオが入らない地域なので、停電してしまうともう情報源がないらしい。

道路やライフラインもほぼ復旧したらしいが、やはり怖い、というイメージ先行なのか、宿は閑散としていた。観光産業は一般的なイメージってのがあるから、事後の影響が大きいね。

そんな状況だからというわけでもないですが、とってもいい宿ですよ。これで1万円なら箱根行くよりこっちですね。

***
飲んだ酒
・シャンパン(デュボー)
・白ワイン(Japan ルミエール 光)
・赤ワイン(シチリア ドン・何だったかなー!)
※すべてサクライさんご提供。ご馳走様でした。
by suo-suo | 2004-11-06 16:05 | | Comments(0)


<< 新潟・その2 驚きの新札 >>