Hong Kong 2008  番外編 助けられたもの

番外編というか、ある意味インパクトでは主役というか。それがこれです。
b0013412_1405113.jpg
漢方のお茶スタンドです。わりと、街で見ます。薬草を煮立てたいろいろなお茶をその場で飲ませてくれる。
以前に香港にきたときも、この手のお店で漢方のお茶や亀ゼリーなどの薬膳系デザートを食べました。かなり、本格的な味(つまり苦い系)なのですわ。

今回旅に出る前に風邪をひいていたわたくし、咳と鼻水がとまらずやっぱり辛い。
ということで、ちょうど「感冒茶」というのを売っていたので、思い切ってトライ!

いやこれが〜。

結論から言うと効きました。名前に偽りなし。鼻水止まったし。ほんとにありがとう。。。

しかしこの味!味!

何とも形容がしがたい、あんまり言っっちゃいけないが、強烈な不味さ・・!!!
なんというか、、凄い苦さの次に、しょっぱさ、濃さ。漢方独特の香り。
飲んでいるうちに、背筋がぞくっと寒くなり、腰がくだけそうになるのでした(ほんとによ)。
しかも大きめのカフェオレボウル並々一杯。
途中でもう無理!とおもいながらも、せっかく買ったのだから無駄にしちゃいかんと根性を出し、一口飲むたびに「うああ」と言う声を出しながらでも最後はガムシロップをドバドバ入れて、さらにトモダチに結構手伝ってもらって感食(完飲?)。本当にしんどかったです。よくTVの罰ゲームで青汁や苦いお茶など飲まされていますが、あんなの軽々飲めます!(断言)
ああ、すごかった。

しかしおかげでこれを飲んでからだんだん咳もなくなり、明らかに効果が。
これだけ即効性があるってどうなんでしょう。すごい。

でもこの手のお茶を、わりと女性が買い求めている。ペットボトルに入れてお持ち帰りとか。感冒茶ほどは濃くないのだと思いますが、すごいなあ、中国4000年は。。

又あったら?

そうですねえ。ペットボトル入りならまた買ってきても、いいかも。。冷凍できないのだろうか。いったい、これだけ効くと言うのは何が入っているんだろう。今も気になるインパクトです。
by suo-suo | 2008-06-25 02:00 | | Comments(2)
Commented by バカボンのパパ at 2008-06-26 20:17 x
いかにも効きそー。
いまちょっと風邪気味で頭痛なので、なんかこんなのが欲しいです。
Commented by suo-suo at 2008-06-28 01:28
>バカボンのパパさま
風邪ですかー。ほんとに一発ですよこれは。でも飲んだら一瞬頭痛はひどくなるかも?しれませんが。


<< 休暇後・誕生日 Hong Kong 2008 ... >>