よーじや柄

b0013412_18292486.jpgぼんやり相撲を見ていたら、ポップな装束の行事が登場。
あぶらとり紙の「よーじや」柄だ。スポンサーになったんですね。こんなの始めて見た。

大昔、ほんとに小さかった頃、なんか姿形がかっこ良くって相撲の行司になりたかったワタクシ(なぜだか謎。笑)。私には刺さったぞ、よーじや柄! 

by suo-suo | 2006-07-17 18:43 | その他 | Comments(4)
Commented by バカボンのパパ at 2006-07-22 10:23 x
私の子供のころは「なとり」だったと思う。その後「永谷園」が長かったような。

別件です。先日の東京からの帰り「まるみ」に寄ったのですが、風呂もそばもやっていない。雨だし人ももいないからと言ってました。休みしかちゃんとやらないみたいでした。
Commented by suo-suo at 2006-07-22 11:10
>バカボンのパパさま
そうなんですかー。昔もスポンサー柄あったんですね。

そうなんですかー(その2)
休みしかやってないとは、、まあ、確かに平日人通りはないか。
Commented by hanbus at 2006-07-30 20:16
京都のよーじやカフェで、ラテ頼んだら表面のあわあわのところに、この顔が描いてあったと友人が申しておりました
Commented by suo-suo at 2006-07-30 21:26
>hanbusさま
ひゃ〜、それは凝っている、というか結構難しいのでは。


<< 根津 NEZZ 昼から飲む連休 >>