美人OL湯煙4人旅~その3 茶色のタオルとレモンの思い出

最終日は十和田湖の周りにある温泉をまわります。
b0013412_18183998.jpg成分の濃い温泉にはいると副産物(?)が楽しい。たとえばタオルがまっ茶色に染まるとか、体から温泉臭がぷんぷんするとか。あと、たしか鉄分系とイオウ系だったと思うが、成分違いの温泉をはしごするとタオルや爪が真っ黒に変色するのだー。そんなことがすごく面白くてワーワー喜んであそぶ。

りんご~~。ピンクいろでかわいいねえ。

b0013412_18304533.jpgさて、温泉好きには有名な酸ヶ湯にやってきました。「千人風呂」といって、まあ木造の巨大な体育館みたいなところ。写真はポスターです。

すかゆ、って名前のとおり、とにかく出てるお湯がすっぱい!まんま、レモンだ。すげー。
軟便の人はオチョコ1杯、硬便の人はオチョコ2杯までと書いてありました。

b0013412_18342389.jpg酸ヶ湯の混浴ルール。ここから女、っていうカンバンがかわいいです。
実際は知らずにラインオーバーしちゃうおじさんがいたけどご愛嬌。

b0013412_18372269.jpgその後、これもメジャーな蔦温泉へ入って仕上げ。蔦温泉は浴槽の真下からコポコポ温泉が沸いてくるのだ。お湯は透明でちょっと熱めだけど、さっぱりしていいお湯。途中から大型バスの客がなだれ込んできたので、我々は退散。八戸駅へ戻る。

お土産などを買い求め、締めは八戸駅の中にある回転寿司屋で。秋刀魚、ウニ、ボタン海老・・・。これがうまい。ビールもうまい。
新幹線で最後にワインをあけて(まだ飲むか)、名残を惜しみつつ、またくるねー。青森。

---
家に帰ってスオーは。
b0013412_18543288.jpgガブガブ。

「?重いね。。太った?」

「・・ちょっとね。」
by suo-suo | 2004-09-30 18:55 |


<< 肥えました 美人OL湯煙4人旅~その2 源... >>