モモハゲ その後

去年の10月ごろ、スオーの太ももの内側が禿げてきたという話

執拗に毛づくろいをし続けているらしく、
その後も一向に良くならない。
b0013412_15481643.jpg


それどころか、ほかのところも禿げ禿げに!!
b0013412_1548551.jpg
お腹としっぽの裏側。

おしり。
b0013412_15493096.jpg


どうしたもんかねえ。
b0013412_167327.jpg


ネットで軽く調べたところ、猫の禿げはストレスによるものも多いという。
とはいえ、食っちゃ寝、食っちゃ寝の暮らしのどこにストレスがあるのだ?!
相変わらず快食快便、快眠の生活。どうも原因がわからないが、たぶんこのままだといろんなところがどんどん禿げてくるのは確実。どう判断したものか?
ちょっと大げさかもと思いながらも、一度獣医さんの見立てを聞こうと思い、思い切って医者へ。。

\\\

診察室に入ると先生が開口一番、
「スオーちゃん体重どうかなー。太ってるとねえ・・」という。

体重になんか関係あるのか?と思いながら禿げ禿げのお腹と太ももを見せると、
「あー、これ、典型的。太ってるとお腹の脂肪が気になってね、舐め壊しちゃうことがあるんだよね」と。

え?太りすぎが原因なのか?!

どうやら、太った猫でビタミンEが足りなくなると脂肪が硬くなって猫は気持ち悪いんだという。
あるいは単にぽよぽよしていても脂肪が邪魔というか、気になって舐めすぎてしまうこともあるらしい。
スオーの場合、特に固くはなっていないので、要は太りすぎか・・ひょえー。。

「まあ、マイブームみたいなもんで、気になるところを舐めて舐めて、そこが終わると別のところに行くんです」
とな。

てことは、そのブームが終わるまではどっかしらが剥げているということか。はー。

先生曰く、薬を使ってもいいけど、病気ではないのでお勧めしないということ。そうだよね。

というわけで、化膿などしない限りはこのまま様子見ということになった(あとダイエットも)。

そんなに脂肪がヤなら痩せなさいよ。
「聞こえなーい」
b0013412_16131380.jpg



ところで、昨日猫の「脳内メーカー」というのがあるのを知ったので、
ためしにやってみたの。名前を入れるだけで脳の中が何を占めているのか漢字が出てくるあのお遊び。

スオーの結果がこちら。
b0013412_1625763.png


・・・毛。。毛!毛!!!
まさかの!わはははは。


そして毛を囲む「萌」ってなんだよ。
by suo-suo | 2015-02-07 16:19 | | Comments(0)


<< ニューベッドにゃ 氏子ちゃん >>