関東ふれあいの道~鷹取山・里のみち

日曜日、「関東ふれあいの道」の鷹取山・里のみちコースを歩いてきた。
ずっと山登りでもしたいなあと思っているのだが、ここ何年も運動らしい運動をしていないのでいきなり登るのは体力的にキビシイ。
この「関東ふれあいの道」は10キロ前後のハイキングコースなので、ゆるゆる体を動かすにはちょうどいいのではと思っていたのです。
b0013412_2029630.jpg


関東全域にコースがあって、とりあえず神奈川コースの地図を取り寄せてあったのだ。
山コースあり、社寺仏閣コースありでなかなか楽しそうなのですが、ちょっと渋すぎるだろうか・・(笑)。

鷹取山コースは全体で9キロ弱。200メートルちょっとの鷹取山を登って田園地帯を歩く、というゆったりコース。平塚の山のほうを歩くって感じです。

JR二宮駅からスタートだが、駅に着くと山歩き風の格好の人がワサワサといる。




え?こんなに人気なの? こっちは一人だし、あんまり大勢の行列だとちょっとやだなあ・・と内心困りつつバス停へ向かうと、誰も人がいない。どうやら別のハイキングコースへ行く人たちのようだ。ほ。

9時のバスに乗って月京バス停というところからスタート。
ちゃんと案内板がありました。
b0013412_20424464.jpg


パンフレットはかなりざっくりした地図なので、細かい住宅地図を買わなきゃいけないかなあと思っていたのだが、ポイントごとにちゃんと指示版があるので全く問題なかった。よかった、買わなくてw


農家っぽい家が並ぶ道を歩く
b0013412_20341734.jpg


b0013412_2034491.jpg
15分ほどか?蓮池に到着。

周りは田んぼが取り囲む。稲穂が垂れて、まさに収穫時。秋だ~。

ここから鷹取山へ登る。
距離は大したことないのだが平地から一気に200メートル近くまで上がるので、
結構きつい!えーいと登って尾根に出る。木漏れ日がきれい。遠くに湘南の海も見えたよ。
b0013412_2035976.jpg



天気は上々なのだけれど、何しろ風が強い!
ずーっとビュービューという風の音を聞きながら歩いていた。
帽子が飛ばされそうになって危ない危ない・・紐付き帽子にすればよかった。

b0013412_20355722.jpg

尾根歩きが終わると少々の登りを経て鷹取神社へ。歩き始めて50分くらいだろうか。
神社の創建は826年?だったかな創建、北条小田原氏も信仰篤く、と案内板に書いてある。・・ほうほう。
一応、頂上なのだが眺望はイマイチ。なので小休止にとどめて先へ行きます。
b0013412_20355293.jpg



スタートから全くコースを歩いているらしき人に合わなかったのだが、ここで初めて反対方向からやってくる人とすれ違う。ただしこの先、ふれあいの道仲間は誰にも会いませんでした・・・笑

ゴルフ場の隣を回って山を下りていく。
b0013412_21105623.jpg


b0013412_2112354.jpg
ハンターの方へ、だって。猟をするのか、このあたり。鹿とか出るのかしら。

b0013412_21122954.jpg
富士さんがくっきり!気持ちいいなー。

どこかでお昼にしたいのだが、このコースの難点は、休憩ポイントがイマイチなのである。
鷹取神社は眺望が悪いし、途中にある休憩所は日よけが全くない道端のベンチだし。
で、少々コースから外れるが「びわ青少年の家」という施設があったのでここのキャンプ場を借りてお弁当にする。ボーイスカウトの子供たちが泊っていたようでした。
b0013412_2112191.jpg



このあたり、車は湘南ナンバーなんだけど、まったくもって山里感たっぷりで、湘南と言っても広いものだなあと実感。
b0013412_21143598.jpg
野菜の無人販売もあるし。青々美味しそうだったのでピーマンを一つ買う。100円。


b0013412_21151156.jpg
山から下りるとバス通りに出る。銭洗い弁天(正式なお寺の名前は忘れました・・てへ)へ寄る。

b0013412_21152744.jpg
岩屋の中に弁天様がお祭してあります。脇に泉?があってそこでお金を洗うようだ。
写真の左奥にさらにほら穴がつながっている。

b0013412_2117395.jpg
洞口の中へ入ってみると、これが結構怖い・・・笑
写真を撮ろうとスマホを取り出したら、クローズしていたはずのカメラアプリが起動していて、しかも自撮りモード。自分の顔がいきなりスマホに表れひええ~。マジ怖かった。。お参りをして早々に出てきました。

b0013412_2119913.jpg
明るいキンモクセイに癒される・・昨日は道すがらどこかしらに咲いていて、ず~っとキンモクセイのいい香りに包まれて歩いた。

b0013412_8345918.jpg
栗。身が入っているのは珍しい。

b0013412_8351391.jpg

最後のポイント、土屋氏の墓へ。平安後期頃このあたりを治めてたそうです。墓はとても小さくて、頭の石塔がゴロゴロ落ちて転がってた。かわいそうなので幾つか適当に直して来たけれど、そういえば向きは合ってただろうか?
小学校の社会の授業でこういうところ来そう。

ここで全てポイントを通過して、ゴールのバス停が見えてきた。川を渡れば大通りのバス停。やれやれ、と思ったとたん、強風に煽られ帽子を飛ばしてしまった。買って一年も経っていないので何とか…と思ったが、崖下に落ちてしまい手が届きそうにない。やむなく諦めてしょんぼりバス停へ。
ここで1時間に2本程度のバスを待たねばならない。日差し強いのに帽子なしはキツい。

あーあ、とおもったところに、ちょうどバスがやってきた!
でも停留所は信号を渡らないといけない。おーいとダメ元で合図してみたら運転手さんが乗るの?てな感じで気づいてくれて、信号を待ってくれた。ありがとう。帽子なくしたけどこれでチャラだな。そうしよう。

というわけでゴールの写真はありません。
バスで平塚駅に到着~。12時50分。大体3時間弱で歩き終えました。

家にかえってもまだ14時。歩いた後のビールは旨い。100で買ったピーマンも旨い。
b0013412_1773193.jpg


朝ちょっと早いが、午前中だけでこれだけ遊んでこれたので、なかなかに有意義な一日001.gif


翌日、翌々日になってもお尻のほっぺたが筋肉痛。なぜそこが痛むのかしら?
032.gif

鍛えるためには月に何回かこのくらい運動したほうが良いのだろうけどねー。
気候がいいうちに別のコースも行ってみるかな。
by suo-suo | 2014-09-29 20:27 | Comments(0)


<< モモハゲ 毛玉ボール >>