大分でフグる!の巻

かなり更新があいてしまいましたー。
------------
b0013412_19152284.jpg
先週末、土日で大分へ。
大分へ何しに?と言われるが、何を隠そう、「フグ食いに!」である!ほほほほー。

ちょうど去年の今ごろ、長期休暇を使って九州一周旅行をしたとき、運命の出会いをしてしまったのでした。フグと。(ついでに言うと、スオーにも。)

超・貧乏旅行だったのだけど、「大分の臼杵という町はフグが絶品らしい」という情報を頼りに、どうせなら一番美味しそうな料亭で贅沢しよう、と、軽い思いつきで食べてみたら・・・。
もう病み付き。東京でフグなんか食べられません。(すいませんうそです。食べたことないす)。
また絶対、来年も来たい!ってことで、再訪したのだ。
まあ、自分へのご褒美、ってやつですか?
b0013412_19155840.jpgどこがどう美味しいのだろう・・?と改めて考えてみても、うまいこと言葉が思いつかない。強いて言うなら、歯ごたえ、あと、あっさりしててもほのかな旨み、食べても食べても、飽きがこない、って感じかなあ・・。

ま、食べているときは夢中ですから(笑)。なーんも、考えてないですけど。
←お約束!「ざっくりと、行かせていただきます」

フグ刺し、キモ、皮、寿司、お鍋、雑炊、あとスペシャルの白子(これがまた驚愕)と堪能。

そんなわけで、身の丈に合わない(?)贅沢はしてきたのですが、やっぱり、贅沢をしようと思ったら、それなりに手間隙かけて、ちゃんと地元にいって、味わうのがよいのかなと思いました。

いま、東京に暮らしていると、実際何でも取り寄せられるし、美味しいもの楽しいものは全部ラクしてGETできるなんて最高!って風潮もあるような気がするが、やっぱりそれってちょっと違うかなーって。実際、感動も違うし!

地元のものを大事にして自慢すればいいんだよねー、どんどん。
東京だったら・・・・江戸前の魚かな!穴子は美味いよ!
by suo-suo | 2005-03-16 19:40 | | Comments(2)
Commented by kachimo at 2005-03-17 08:41
18才まで、大分で過ごしてきたのですが、ふぐ、食った事なかったです。もっぱら、ハゲ(ウマズラハギ/カワハギ)の薄造りをキモを溶いたかぼす醤油でいただく。これがまた旨いのですよ。
まあ、ふぐ食べてないので、比較はできませんが・・・
大分は、魚旨いですよね〜。
Commented by suo-suo at 2005-03-17 10:48
> kachimoさま
フグフグと騒いじゃってすみません。確かに去年、食べに言ったお店の仲居さんが「フグで有名になっちゃいましたが、(ほんとは)いろんなお魚が美味しいところなんですよ」と、やんわり、諭されました(笑)。他所もんの大騒ぎとちゃんと分かってらっしゃったんでしょうね。

キモを溶いたかぼす醤油ですか・・・ああ、うらやましい。。
今度は夏にいってみたいなと思っています。
ほんと、大分県っていいところですよね・・・しみじみ。


<< 残念な結果 むちむち! >>