東京こけし友の会 3月例会 木地山勢力拡大!

東京こけし友の会の例会へ。先月は行くことができなかったので、本日は2回目です。
60~70人ほどが集まり、今日も盛会。


まだ2回目なので流れがよくわかっていないのですが、どうやら毎回メインは頒布会のようで、会場には今日買い求めることができるこけしたちがたくさん並んでいたのですが、わたしの今日参加の目的は、親から譲り受けた手持ちのこの子がどこの出自なのかを幹司の方に教えてもらうこと。

持っているこけしの中でも一番気に入っているのだ。ちょっと右側が下がっている顔つきとか、
角度によって表情が違うのがおもしろいの。
底にサインがあるのだが、よく読めなかったので。
b0013412_20561211.jpg


会が始まる前に幹司の方にこけしを見せて聞いたところ、ああ~これはですね、と即座に回答!さすが。
蔵王高湯の斎藤源吉という工人のものだそうです。
調べてみたら明治~昭和30年代の方のようです。
いいものですよ、大事にしたらいいですよ~と言われ、ちょっとうれしい。父母よ、ありがとう。

続いて頒布会へ。あまり出費はかさまないようにしようと思いつつ、ついつい求めてしまうのであった…。


b0013412_20564013.jpg


一つ目。木地山、阿部市五郎のこけし。
すべすべの木肌とやさしい顔が気に入って買いました。
ちょっと鼻が左に寄ってるところもかわいい。

そして、二つ目。




左の娘です。
あれ?先日鎌倉コケーシカで買った子と似てるのがいる!と思って、並んでおいたら面白そうだなあと思って買った。
これも木地山です。木地山勢が一気に3体となり、マイこけしの中で最大勢力となりました。
b0013412_20575021.jpg

高橋兵次郎作。
コケーシカで買った高橋雄司さんのお父さんだそうだ。なるほどぉ。こちらも明治~昭和40年代の工人。
目とまゆのバランスが好き。きものの線がゆらゆらしているのもいいですね。

こちらは今日のおみやげこけし。
土湯の渡辺鉄男作。土湯バス停にある3メートルのこけしの木地を引いた工人とのこと。
たしかにあったな。巨大こけし。
b0013412_20584297.jpg


頒布会のあとは、1月にNHKが取材に来ていた番組のDVDを見る。
都会で若い女性にこけしブームが来ている!という内容のNHK青森制作の番組。
こけしのほほえみの中に現代女性が癒しを求めている!という内容。うーん、そうなのか・・

VTRの中に、東京の愛好会にも若い女性がたくさんいます、的なショットで、一瞬自分が写っていた・・・(汗 あ~全然若くないんだが。。ww
でも今日も会場には若い人がちらほらといて、みんなメモを取ったり買ったばかりのこけしを並べたりして、ブームは確かに来ているよなあ~と改めて実感した一日でした。

今年の夏には仙台で東京こけし友の会の創立60周年のてんじがあるとのこと。
会員は自分のお気に入りこけしを出展できるそうなのだが、
ド素人のわたしでもいいのかしら?ちょっと考えてみようかなあ、などと思っている。
by suo-suo | 2013-03-24 22:13 | こけし


<< 歌舞伎座 杮落し公演 初日 似顔絵 >>