秋田美人がやってきた!

こけし。
実家にはいくつかほこりをかぶって飾ってあったものの、むかしの土産物、というくらいのイメージで特にちゃんと見たことがなかったのですが、10年ほど前から東北を旅行するようになり、こけしっていいな、と思うようになりました。

いいなと思うようになってはいたのですが、特にそのまま何をするでもなく。

そうしたら今年、鳴子に行ったときにこんな本を手に入れた。「KOKESHI BOOK」

b0013412_2113157.jpg

かわいいでしょ?!

こんなオシャレな本も出ていて、最近は若い女子にこけしブームが来ているようです。
調べてみたら、鎌倉にこけしとマトリョーシカの専門店があるということを発見。
プロデュースはアーティストの沼田元気氏。うーん、好きそうw
行ってみたいなと思いながら時間がたってしまっていたのですが、本日念願の来訪。

鎌倉のひっそりした住宅街の中にあるのに、かなりの女子が来てました。
店内にはこけしとマトリョーシカがたくさん。どれもかわいい。

b0013412_2114469.jpg

人が多くてうまく撮れなかった・・時計を撮影したみたいになっちゃった。

オリジナルのこけしも売ってる。これはアエロフロートこけし。ちょっとレトロでよい。
b0013412_211554.jpg


マトリョーシカも魅力的だったのだが、今日は初めて自分でこけしを買おう!と思ってきたので、
こけし選びに注力する。

最終的に連れて帰ってきたのはこちら。秋田の木地山こけし。作者は高橋雄司という人。なかなかの秋田美人。いろいろ迷ったけど、見てて飽きない顔ということで、これにした。
b0013412_2121313.jpg


実家から連れてきていた古いこけしたち。新入りはちょっと美人過ぎただろうか?
b0013412_2122763.jpg


しかし、選ぶのは結構難しいものですな。
今度は温泉に行ったときに地元で買ってきてみたいものです。
by suo-suo | 2012-12-01 21:20 | こけし


<< ある冬の朝 スオー、5キロ超える >>