瀬戸内小島・伊吹島

伊吹島で宿泊したのは、港の真ん前にある「春日旅館」。島にはこの旅館と、あと民宿が1件あるだけのようだ。

夕食は魚づくし。サヨリにアナゴ、サザエ、紋甲イカ(だとおもう)。甘くてムチムチのイカだったなー・・・
b0013412_035252.jpg


どうですこのキラキラ。これはそのまんま、「丸焼きで適当に食べて」という感じ。
b0013412_0353366.jpg

このほかにも、5人前くらいはありそうな刺身、鯛まるごと1匹の塩焼き・・。
新鮮でおいしいこと!お刺身はどーしても全部食べきれず、ギブアップ。あまりの満腹で動けないほどになり、
その晩は早々に寝てしまいました。

翌朝、島の散歩にでて写真をとりまくる。


坂の向こうに海。海の向こうの煙は愛媛?三島の製紙工場だと思う。
b0013412_0365987.jpg


民家の間、坂道を上がっていく。
b0013412_0372933.jpg


神社がありました。7時半をすぎたころに地元の人がやってきて社務所をあけていました。
b0013412_0384291.jpg


とにかく、古い道がおおい。
b0013412_0401559.jpg


お、猫!
b0013412_0513025.jpg


まだ若いね。こっち向いてよ。
b0013412_0523128.jpg


おーい。
b0013412_0531420.jpg


やっとこっち向いてくれた。
b0013412_0543380.jpg


ツレないけど、時々振り返る。なんか気になるのね(笑)
b0013412_055770.jpg


さらにどんどんさかを上がっていきます(つづく)
by suo-suo | 2012-05-08 00:56 | | Comments(3)
Commented by 酒ふれーく at 2012-05-08 17:02 x
島に行ったんだ!
そしてこの満腹になるほどの山盛り新鮮魚介類がすごい。
いいなあ!
Commented by バカボンのパパ at 2012-05-08 17:08 x
お風邪なおりました?
あの色の薄いネコちゃん追っかけたのですね。私の時はぐだーと寝ていました。こうして見ると尻尾がかなり長い。20年前はもっとネコが多かった記憶があるのですが、なにせ人口も激減しているからネコも減っているでしょう。

伊吹島を気に入っていただいて良かった。20年前の記録はこちらにあります。(写真サイズ小さいです)
http://koshirazawa.dee.cc/photodata/php02.html
http://koshirazawa.dee.cc/photodata/php06.html
Commented by suo-suo at 2012-05-09 13:03
>酒ふれーくさん
そうだ、島マニアだったね。伊吹島、いいよー。魚も、時が止まったみたいな古さも、なんかハマるの。

>バカボンのパパ様
風邪、お陰様でほぼ完治です。
猫はしっぽも長いが手足も長くて、改めて見ると猿みたいですね。
昔の写真、素敵です。時間が止まってるみたい。


<< 瀬戸内海の空 四国・瀬戸内へ >>