GW温泉旅2010  その1 古遠部温泉

GWはここ数年、温泉旅へ行っている。今年も山小屋マスターのSさんのお世話になり4泊5日の東北湯巡りへ。

1泊目は毎度おなじみ青森の古遠部温泉。
東京から盛岡まで新幹線で向かい、そこから車で拾ってもらって即、温泉へ直行。
観光は殆どしない。とにかく風呂風呂風呂〜。それで十分なほど気持ちいいのだ。

b0013412_23574479.jpg
療養の宿、古遠部温泉。



b0013412_055623.jpg
お湯と湯気が凄くて、いつもまともな写真が撮れない風呂。私の中では通称「トド場」。
常に洗い場にお湯が溢れ出て川のようになっている。
ここにトドのごとく寝転ぶのが最高。今回もうっかり仰向けトド姿勢で湯船に足を突っ込んだまま、あまりの気持ちよさにそのまま寝てしまい、背中だけが真っ赤になってしまった。
ちょっと流れ出るお湯の量が以前より減った気がするが、相変わらず気持ちいい!

学生時代の友人がちょうど家族で東北を巡っていて、この温泉にも立ち寄ったため、少し話をする。
こんな山奥で友達と会うのも面白い感じだ。
友人一家はこの後恐山の方とかかなりシブい温泉を回ったそうだが、小学3年の娘さんは、古遠部の湯が一番良かったと言ったそうな。子供にも分かるすごさ。さすがである。

b0013412_063020.jpg

風呂の外。お湯から出てくる析出物がもの凄い。最初に来たときは本当に度肝を抜かれた。

風呂の後は、スパークリングワインを開けて風呂上がりの至福の1杯。そしてご飯。

b0013412_0142257.jpg
古遠部の夕食。
以前はもう少し山菜料理が多かった気がするが、変わらず美味しいです。

この日はあまり酒が進まず、食後に赤ワインを1本開けただけで就寝。
by suo-suo | 2010-05-01 23:54 | | Comments(0)


<< GW温泉旅2010  その2 ... さよなら公演 千秋楽 >>